今回は食ネタがそこまで多くないので、とりあえず・・・
ヴァージン行き日本食

機内食w

今回はヴァージンアトランティック航空でラクラク移動でした。

機内食は全体的に満足度高かったデス。
これは出発して最初にでてきた食事。
日本食を選択♪

お椀の中には味噌とワカメが入ってて、
後でお湯を注いでくれて味噌汁になるという・・・

まさか飛行機の中で味噌汁が飲めるとはw



ってなわけで、無事ロンドンから帰国致しました。 d(^∀^)bイエイ
短かったけど、ホント行ってよかった~。

せっかくなので、
DOL関連の事も、そうでないことも、しっかり書いちゃおうと思います。

では、到着日の様子いってみよ~。 

今回も母を連れていく気満々だったのですが、
予定が入ってると言われまして…

初の海外1人旅をすることになりました。


全く不安がなかったわけじゃないけど、
英語圏だし、なんとかなるだろうと。

ぶっちゃけ英語は全然だけどっ( ´∀`)ゲラゲラ


そんなこんなで、成田空港から直行便で約11時間半。
ヒースロー空港に到着(*`・ω・)ゞデシ


入国審査で聞かれることはお決まりなんですが・・・


入国審査官「Why ~?」

マリ姐「Sightseeing (`・ω・´)ノ」

入国審査官「How long~?」

マリ姐「5 days (`・ω・´)ノ 」


入国審査官「ヒトリ?」



なぜそこだけ日本語!?ΣΣ(゚д゚lll)


ちょっとびっくりしたw





さて、ロンドンは東西に広がる都市です。



大きな地図で見る



私が今回選んだのはテムズ川沿いのホテル。

部屋1
お部屋はこんな感じ。

照明全部つけてないので、暗いデス。

古めのホテルだったけど、落ち着いた感じで私好みでした。










部屋2



ホテルのベッドって硬くて寝にくいことが多いんだけど、ここのはそーでもなかった。

広いベッドでの~んびり過ごせました。家のもこれくらいだったらいいのにぃ。






んで、
このホテルを選んだ最大の理由があるんです…






ホテルからの眺めタワーブリッジの近くなのだ!

奥には最新観光スポットである観覧車、ロンドンアイも見えます。

「ロンドンに来た!」って実感。
椅子に座ってタワーブリッジを眺めながら紅茶を飲むひとときがなんとも優雅!

これからここに4泊します。






ところで、
夜は危険だから出歩くなって日本で言われてたんですが。

このホテル周辺は夜歩いても平気?っぽいことを送迎の人に言われたので…









| |д・) ソォーッ…










ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ散歩しちゃえ♪











ライトアップされたタワーブリッジ
夜のタワーブリッジ

映画『シャーロック・ホームズ』の中で建設中のこの橋がでてきますね。
ゴシック様式の塔がかっこいい~。


O(≧▽≦)O ワーイ♪



中には展望スペースや博物館があるらしい。
今回は入らなかったけど、行っておけばよかったかなぁ(´・ω・`)





そこから徒歩3分くらいで…

夜のロンドン塔
夜のロンドン塔

歴史が歴史なだけに、不気味な感じがします。
そーゆー風に見えるようライトアップされてる気もしますが。

leonさんに、「幽霊でるかもよ?」と言われたけど、
残念ながらお会いすることはできませんでした。

霊感ないのよね(´・ω・`)ショボーン

中の様子に関しては次回取り上げますネ。





そしてちょうどホテルの裏にあるのが…

キャサリンドック1

セント・キャサリンズ・ドック!

ヨットハーバーを囲むようにレストラン、カフェ等が並ぶ場所。

もともとは交易用のドッグで、周辺には12世紀から続く醸造所などがたたずむ一角だったそうな。
大航海時代もドックだったのかはわからないのですが、
交易用ドックって聞いただけで心躍る私w


キャサリンドック2

倉庫はかなり処分されてしまったとか。
最近価値が新たに見直されて、この辺一帯が再開発されてます。

なんともおされ~な感じでした。
並んでいるのは富裕層のヨットかな。




発見物:セントキャサリンズドック
ホテルの裏に旧ドックがあるなんて、
偶然にしては出来過ぎというか。


きっと呼ばれたんだね。

(゚ー゚)(。_。)ウンウン



幸先のいいスタートってことで♪



次回はロンドン塔の中へGO!
2010.10.02 / Top↑
Secret