上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
フィッシュパイ

フィッシュパイ!

イギリス伝統料理といえばパイ料理。
絶対に重いと思ったので、スモールサイズを頼んだんだけど…

マッシュポテトのボリュームが! Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

こんなに食べれないっつーのww
むりやり押し込みましたけど!

(-。-;)クルシイ

パイの中身はサーモンの白ワイン煮込みだったかな?
美味しかったですけど、やっぱり重かったww


さて、1日めの続きです~ 

前回登場した拷問器具の話ですが…
商茶:拷問とーく


解説ありがとう!+.゚(*´∀`)b゚+.゚






倫敦地下鉄ホーム1

ロンドン塔を堪能した後は、
最寄のタワー・ヒル駅から地下鉄(チューブ)で移動。

ロンドンの地下鉄は東京並みにごちゃごちゃ入り組んでますが、非常に乗り換えがわかりやすい!

路線図を持っていれば迷うことはまずないと思う。






乗り換え表


こんな感じで、どの線がどこ行きか大きく看板がでているのです。

東京ももっと大きく掲示して欲しい!
いつも山手線で混乱するのよね~


そして着いたところは…







ピカデリー・サーカス

ピカデリー・サーカス!

ロンドンで一番賑やかな広場。
ニューヨークでいうタイムズ・スクエア、東京だと渋谷のスクランブル交差点って感じ?

大航海時代、
エリザベス女王の時代に流行った「ピカデイル」というレースのカラー(衿)から名前がついたらしい。

      ネデ国イベ女王    ←これかな?



倫敦銀行前一応、銀行も撮影しといた。もちろん、バザしてる人はいませんが。

┐(´-`)┌ ダヨネー

この通りにはロンドン三越があり、ここで明日のあるものを予約。

日本語のツアー等も申し込めます。もうちょっと長く滞在するときはいいかも。



そしてここからしばらく歩いて…




トラファルガースクエア
トラファルガー・スクエア

ネルソン提督の業績をたたえる為に作られた広場。

中央には提督の像がありますね。
この日はなにか催し物をやってました。テントがいっぱい。


この正面に建っているのが…






ナショナル・ギャラリー外観

ナショナル・ギャラリー!

ルネサンス初期から19世紀末までの西ヨーロッパの絵画が中心に集められた美術館。

入館料無料。
ロンドンの主要な博物館・美術館は無料(寄付制)であることが多いですね。
たいへんありがたいデス。

収容絵画は2300点ほど。
私は1500~1700年までの絵の部屋中心にまわりました。

見たい絵があったんだー♪ 


o(@^◇^@)oワクワク





岩窟の聖母@アパ
1つ目は、マリアージュのアパに飾ってあるこの絵。

ヴェネチアの冒険クエ『ダ・ヴィンチの真筆』で発見できる、

  岩窟の聖母


レオナルド・ダ・ヴィンチの名画(*`・ω・)ゞデシ
この絵にやたら人が群がってました。


ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪


岩窟の聖母は2枚あって(1枚はルーヴルに)、クエも2種類あるんです。詳しく語ると長くなるので、知りたい方は→ここをクリック!


技術的なことはよくわかりませんが、ダヴィンチの絵は好きです。またイタリアにある絵画も見たいですねぇ。







アルノルフィニ夫妻の結婚

2つ目はリスボンの冒険クエ『ある夫妻の結婚証明』で発見できる、

アルノルフィニ夫妻の結婚

ヤン・ヴァン・アイクの作品。
岩窟の聖母と同様に美術館の必見絵画らしいです。


(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・



2人の顔がコワくないですか?ww
眉毛が薄いからかなぁ。










そしてこれは1834年の作品なのでDOLの発見物ではないのですが、
ロンドン塔に行ったら見ておきたい絵画です。



【ジェーン・グレイの処刑】  

ジェーン・グレイの処刑

ポール・ドラローシュの作品。

エリザベス1世の前の前、わずか9日間だけ即位し、
16歳の若さでロンドン塔にて処刑されたレディ・ジェーン・グレイを描いたものです。

ドレスのひだと肌がリアルで、本当にそこにいるみたいでした。
ジェーン・グレイの白い肌とドレスが身の潔白を示しているかのようです。
実際、彼女自身は悪いことしてないですしね。

非常にコワい絵ではあるんですが、
なかなか目が反らせなかったです。
ロンドン塔で色々考えた後だったから、なおさら。

(  ・ _ ・  )ジー



というわけで、
リアル美術&探索スキルでお目当ての絵画を制覇したナショナル・ギャラリーでした。

発見物:岩窟の聖母 発見物:ジェーン・グレイの処刑 発見物:アルノルフィニ夫妻の結婚



次回は、名探偵ゆかりの街へ。

真実はいつもひとつ!(⌒▽⌒)σ
2010.10.07 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。