イギリスといえば!
F&C

フィッシュ&チップス!

イギリスのファストフードの定番ですね~。
白身魚の揚げ物にフレンチフライ。

DOLのF&C?
←ロンドンの酒場で買えます。

白身魚のフライ自体は中世からあったそうですが、新大陸からジャガイモがもたらされて、その後くっついたみたいですね。





 ( ̄~; ̄)モグモグ

まぁ、白身魚のフライとフレンチフライの味だよねwww
自分で塩とビネガーで味付けするわけだし、味は想像通り。

至る所にこれを売ってるお店がありましたね~
時間があったら食べ比べるのもありかもしれない。

にしても野菜が欲しい。
自宅に帰って最初にしたことは野菜生活のガブ飲みでした…w


さて、2日めいってみよ~ 

2日め朝ブリッジ


2日目の朝。

いい天気に恵まれました。

この日の目的地には是非晴れた日に行きたかったんです。

d(^∀^)bイエイ




1デイトラベルカード
駅にて1Dayトラベルカードを購入。これで1日地下鉄・バス・鉄道が乗り放題です。


この日はDLR(ドックランズ・ライト・レイルウェイ)という鉄道を利用しました。

フツーの電車とどう違うの?って思ってたんだけど、駅に行ってすぐにわかったぉ。



DLR車両


よーするに日本で言うゆりかもめってこと。


駅にも車両にも駅員さんがいません。
改札もないのにはびっくりしましたがw
(※信用乗車方式の為)





DLR駅


走る場所がカッコいいビル群の間だったり、駅がやたらキレイなところまでゆりかもめっぽいですね~。


オリンピックに備えて、さらにレールを長くしているようです。







さて、今日はロンドン中心地とは逆方向に移動。
向かった先は…





カティーサークフォーマリタイムグリニッジ

マリタイム・グリニッジ!

海事都市グリニッジもしくは河港都市グリニッジとして世界遺産に登録されている街です。
ガイドブックにも載ってたりしますが、扱いはそこまで大きくありません。

事前情報があまりなかったのですが、イギリスの海事・航海に関するものがあるらしく、
実は一番楽しみにしてたのがここだったりする。

気合いも入ってます。

なんといっても、

バッキンガム宮殿スルーしてココ来てますから!

ワクワク((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))ドキドキ






まずは駅の近くにカティーサーク号が…

カティーサーク1 ない。


そーなんです。
ここにはかつて現存する唯一のティークリッパーであるカティーサーク号が置かれていたのですが…

2007年の火事で燃えてしまったんですっっ (´;ω;`)ウゥゥ


幸い、船首像などの大部分のパーツは別の場所にあったそうです。
でも見た感じ、全然船の形してないので、まだまだ修復には時間がかかりそうですねぇ。

行く前から知ってはいたんですけど、
実際に行ってみると「あ、やっぱりないのね」とちょっとがっかりしました(´・ω・`)ショボーン




カティーサーク2
これはかつての姿でしょうか。
中国から英国まで4ヵ月間で紅茶を運んでいたそうです。

見たかったなぁ~(´-`)

DOLでもエル・オリエンテでティークリが実装されました。
米さんのレモンティークリがカッコよかったので、ネデ公用装材でオレンジティークリもいいかもなぁ…と最近考えている私デス。



修復現場を見つめながら、
「ティークリが復元されたら絶対また来る!!」と心に誓ったマリ姐でした。



発見物カティーサーク号

とまぁ、
いきなり船はなかったですがw



グリニッジの本番はここから!!

まだまだ続くよ!(o^-')b
2010.10.15 / Top↑
Secret