寒いから温かいものがほしい!
牛蒡と蓮根の温かいスープ

牛蒡と蓮根のスープ!

カプチーノ仕立てがおしゃれで、ほわ~っとする。
ちょっと蓮根のシャキシャキ感が残っているのがいいですネ。
上にのってるトリュフがいい香り!

ヽ(〃v〃)ノあったまる~


マリ姐ご一行とイレーヌ姐さん! 


「大学?そんなのあったっけ?」というスタンスになったマリ姐ご一行。
クリスマスが近いある日…


マリア顔1008 「はぁ・・・」

マリフレール顔201012 「どしたの?文章が降りてこないの?」

マリア顔1008 「違う。冬コミ原稿はもう終わったから。」

マリナーラ顔UP 「よかったですね~^^じゃあどうしたんですか?」

マリア顔1008 「イレーヌに呼び出されてんのよ。なんかイヤな予感がするわ。」

マリナーラ顔UP 「航海者養成学校時代の同級生でしたっけ?」

マリア顔1008 「そーそー。海に出るより酒場娘の方が向いてるとか言い出だしてね~」

マリフレール顔201012 「そーいえばイレーヌ苦手とか言ってたよね。」


パリ風景


イレーヌ顔 「というわけで、お客様にお出しする料理を集めてきてほしいのですわ。」

マリフレール顔201012 「え~めんどくさ~」

マリナーラ顔UP 「完全にパシリですよね…」

マリア顔1008 「そんなんその辺の男に頼めばいいじゃないの。」

イレーヌ顔 「男性客をもてなす料理ですもの。頼むわけにはいかないでしょう?」

マリナーラ顔UP 「私達は関係ないですか~はっきりしてていいですね~アハハ」

マリフレール顔201012 「だったら船に乗せてあげるから、自分で集めたら?」

イレーヌ顔 「ワタクシ、デートで忙しいんですの。あなた方と違って。

マリア顔1008マリフレール顔201012マリナーラ顔UP 「( ゚Д゚)アンダトコラ!!」

イレーヌ顔 「もちろん、報酬はありますわ。可愛らしい杖と・・・スペシャルくじでいかが?」

マリフレール顔201012 「スペシャルくじ?」

イレーヌ顔 「えぇ。増設道具がでますのよ。」

マリフレール顔201012 「も、もしや+4家具の材料?」

マリナーラ顔UP 「家具で持ってる人見たことないですけどね・・・w」

マリア顔1008 「く・・・ほ、欲しい!」








-数日後。

イレーヌ顔 「ご苦労様^^またよろしくお願いしますわ♪」

マリフレール顔201012 「あ~つっかれた~( ;-`д´-)」

マリナーラ顔UP 「結局、くじ欲しさに頑張っちゃいましたね・・・w」


マリアージュ&お菓子の杖


マリア顔1008 「おお♪お菓子の杖、ビジュアルがなかなかよさげじゃないの♪」

マリナーラ顔UP 「ですね♪……あれ?なんかセロテープでくっつけてありますけど・・・」

マリフレール顔201012 「・・・はがれるね、これ・・・」

マリナーラ顔UP 「なんか見たことある色でてきましたよ・・・」

マリフレール顔201012 「形をちょっといじれば・・・」



マリアージュ&魔法の杖



マリア顔1008マリフレール顔201012マリナーラ顔UP 「使いまわしかっっ(ノ`Д´)ノ」



魔法の杖は針金が通ってるので、変形が自由自在ってことでw


イレーヌボイスせくし~でしたねぇ。
ボイス付きのほうがキャラクターに愛着わきますよね。
またやってほしいな~コーエーさん!

私のお気に入り、ストックホルムのイングリドちゃんは、
遠藤綾さんでお願いします!w




で、結局スペシャルくじはどうだったかというと・・・

マリア顔1008 「豪商の秘伝!(`Д´)  

マリフレール顔201012 「交易技能上級教導書・・・(ェ;)

マリナーラ顔UP 「見事にはずれ・・・(-∀-`; )」
2011.12.14 / Top↑
Secret