感激した~ヾ( 〃ω〃)ッ
チリクラブ

チリクラブ!

シンガポール名物のカニ料理!
地元の人がNO.1と評するお店に行ってきましたよ~

殻を専用ハサミでバキバキ割って、
身にソースをたっぷりからめていただきます。

この辛いソースが超美味っっ!!!!マジうまいっ!!!
揚げパンも注文して、ソースつけまくり~

カンジャンケジャン以来、カニ料理に感動しました!

ヽ(*>∇<)ノマジうま~い♪

これは高額出して食べる価値はあります!


DOLな旅シンガポール篇の続きです~ ↓


シンガポール動物園でたくさんの動物を発見したマリ姐御一行。
次の目的地に向かうのであった。


マリア1209 「んじゃ、次はセントーサ島に行くど~(*^▽^*)ノ」

マリフ1209マリナ1209 「おぉ~!!(≧∇≦)ノ 」


ケーブルカー1「島に行くにはケーブルカー!」

「モヤさまで放送されたやつですねw」

「海横切るのね。かなり高い!高所恐怖症の人には無理だわ。」

「天気がイマイチだけどいい眺め♪」

「マリ姐ママが大興奮です!」

「高いところが好きだからね~w」




ケーブルカー2
「セントーサ島って元々は軍事利用されてた島なんですよね?」

「今は島全体がテーマパークみたいな感じ。ユニバーサルスタジオもあるし、ゴルフ場もあるし。」

「しかぁし!我々の目的はただひと~つ!DOLスポット!」

「あ!見えてきたよ~(*^▽^)」





ここからは一人称でお伝えします♪


我々が向かった先は…


シンガポール海1

マリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアム!
&S.E.A. AQUARIUM

港湾都市の歴史、海のシルクロードをテーマとした博物館。
まだできて1年ちょっとしか経ってないです。

ここででてくる有名人は鄭和になります。

今回はかなりざっくり紹介です。
というのも、
このミュージアムを紹介している日本語サイトなどがあまりないんだわこれがw

マリタイムミュージアムという言葉だけで、
ここに来ることを決めたという(・∀・;)オイオイ

日本語パンフレットもなく、
館内表記も英語か中国語でした。

念のために鄭和のWiki読んでおいてよかったーw


DOLやってる人は鄭和のことは知ってると思うんですが、
一応簡単に説明を。

鄭和は中国明の時代、永楽帝に仕えた宦官の武将。
EUより70年ほど前に行われた7回に渡る大航海で、
マリンディまで到達したと言われてます。



私は海事をやらないので、詳しくはないのですが、
DOLでは鄭和が海上にいるんですよね?
たまに「鄭和で海事を上げる」だの聞いたことがあるような。



まず、館内に入ると~

シンガポール海2

鄭和の宝船が出迎えてくれます!(∩゚∀`∩)

全長120メートルあったとされる宝船のレプリカ。
これはそんな長くありませんがw

いきなりすごいインパクトです!

その周りには~

シンガポール海7

たくさんの船の模型が。

62隻の船団を表しているのでしょう。
それだけの数があるかは数えてませんw








シンガポール海5


大航海時代っぽいわかりやすい人形の展示。

色々解説が書いてあるんですが、かなり駆け足で展示を見たんですよね。(マリ姐ママにとってはそんなに興味がない場所なので)

ちゃんと読んでないのが悔やまれる…(´д`ι)






さて、
さっきの宝船の裏側なんですが、

シンガポール海6

こうなっております! (*^▽^*)ノ

キリンとサイが目立ちますね。

第5回めの航海のときに珍しい動物を発見して、
船に積んで帰国したそうです。

隣にはスパイスも積んでありました。
お土産としても売っていたよ。





というわけで、
海事博物館の模様は、次回に続くよ~フリフリ ヾ(・д・。)♪
2013.03.13 / Top↑
Secret