また登場ですが!
チャンピーニジェラート

ジェラート!

何回も食べたのでまだジェラートの写真はあります。
ガイドブックには大体載っているお店、Ciampini(チャンピーニ)のジェラート。

たぶんまたリモーネとピスタチオとフラーゴラ(苺)を頼んだと思われ。

ここは、無料で甘すぎないクリームをのせてくれるんですよ~(((*≧艸≦)

ひんやり美味しいわ~(´∀`*)


さて、いつになったら終わるのかw
DOLな旅 ローマ篇の続きです! ↓





フォロ・ロマーノのヴェスタ巫女の家あたり…

フォロロマーノ1-18

写真の左側がDOLカリカット書庫ででる地図発見物、
パラティーノの丘

ローマを形成する6つの丘の1つ。
共和制時代に高級住宅地、帝政時代に皇宮があったという場所。

共通チケットでフォロ・ロマーノからそのまま行けちゃうんです。
音声ガイドもパラティーノの丘の分まで入ってます。


マリア1209 「実は入口が2つあるのよね。」

マリナ1209 「フォロ・ロマーノから入る入口と、パラティーノの丘から入る入口があります。」

マリフ1209 「音声ガイドを借りた場合、最後は入口に戻らないといけないの。」

マリナ1209 「音声ガイドを借りる間はパスポートを預けるのです。」

マリア1209 「私達は3時間で見て回ったよ。もっと時間をかけて見たいけれど…」

マリフ1209 「暑かったから体力がもたないね(-∀-`; )後の予定もあるしね。」




パラティーノ丘からはフォロ・ロマーノが一望できます。
一番眺めのいい位置は立ち入り禁止だったけど、
他のところからパノラマ撮影してみた。


ぽちっとな↓

フォロロマーノ 丘からの眺め


この後ろにはファルネジアーニ庭園があります。

DOLな旅ローマ篇2&3で登場のファルネーゼ家が造園した、世界最初の庭園。
ローマ時代には2代皇帝ティベリウスの邸宅があった場所だとか。


パラティーノ1

しかし、ここもお手入れ中なのか、ちゃんと見ることができず(・∀・;)
丘の反対側へ…


そこからの眺めもまた素晴らしい! ☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆


パラティーノ2

パラティーノ3

パラティーノ4

フォロ・ロマーノで最初に見た遺跡がちらほら写ってます。
けっこうな距離ですが、ここまで歩いてきたってことデス。
絶対ヒールとかで来ちゃだめですよ~w


この後も遺跡が続きますが、
リディア(アウグストゥス帝の妃)の家は見学不可だし、
アウグストゥスの家(痛手…)とアポロ神殿はどうやらスルーしてしまったらしい…

至る所で修復中・発掘中の為、テントとかで覆われていて、
地図を見てもどれがどれだ?って感じにw
うん、若干迷っちゃったのよね!

このあたりで完全に集中力が切れてました(´д`ι)
夏はきつい~。


パラティーノ5

ドムス・フラヴィア

ドミティアヌス帝の大公邸。
外壁の一部と基盤は残っているので、間取りはわかる。
あとは想像力におかませします、という感じです。


パラティーノ7

これも一部なのかな?
ちょっと修復され過ぎな気がしないでもない。
中には入れなかった。


パラティーノ8

緑が生えているところは、
8角形の噴水と大理石の柱で飾られていた中庭。

どうやら手入れをされていないらしい。
草ボーボーww
8角形がわかりにくいよ~w

かなり広い邸宅であったことがわかります。




パラティーノ9

そしてそのお隣にあるのが、パラティーノ博物館

パラティーノの丘で発掘された出土品が展示されています。
ここでしばし涼む~w


パラティーノ10

石像がメインでしたね。



パラティーノ13.

パラティーノ14

↑の2つはネロの黄金宮殿(ドムス・アウレア)の壁を飾っていたものとか。
細工が細かいな~

DOLの発見物であるネロ帝のブロンズ像ラオコーン(のちに登場)、
瀕死のガリア人(カピトリーニ美術館で見逃した…)は黄金宮殿にあったそうです。

黄金宮殿は大雨の影響で損傷が激しく、長い間立ち入り禁止。
再び一般公開される日はくるのだろうか…。



パラティーノ15

真ん中の像はクエスト『悪妻にして鬼母』にでてくる(小)アグリッピナ
古代ローマのカリグラ帝の妹であり、クラウディウス帝の妻。ネロ帝(左右の像)の母。

兄のカリグラ帝暗殺を企てたとして流刑され…
ネロを皇帝にする為に叔父であるクラウディウス帝と3度目の結婚をし…
その後、彼を暗殺したと言われていたり…
息子のネロと近○相○したという話もあり…
最後はそのネロに暗殺されたという…

なかなか濃い人生を送った人のようです。



パラティーノ18

パラティーノ博物館の裏にあるのが、ドムス・アウグスターナ

ドミティアヌス帝の私邸。見学不可。上から見るだけです。
写真に写っているのは噴水跡かと思われます。

あんな広い公邸のすぐ近くにまたしても広い私邸・・・必要?w


ドミティアヌス帝はユダヤ人やキリスト教徒を迫害したとされる悪名高き皇帝。

帝国の経済を破綻させたり、
姪を妊娠させたり、
元老院や貴族と敵対してたびたび死刑にしたりと、まぁ、ひどい…

これが完成した翌年にドミティアヌス帝は暗殺されています。



パラティーノ17

私邸のものかわからないけれど…大理石の床の一部が残ってました。
保護されてないけど、いいのかな?w



パラティーノ19

スタディオ

ドムス・アウグスターナの真横にある、
馬場として利用されたと言われている競技場。

左の真ん中の方にくっついている建物は皇帝閲覧席で、ドーム型だったとか。

横からパノラマで撮影してみた。
迫力が伝わるかな?

ぽちっとな。↓

パラティーノ20


たぶん見逃してる所はもっとあるんだけれど、
いかんせん敷地が広い!

発掘も進むだろうし、また来たいですね。

そんなわけで、
暑さに頭がやられつつも、遺跡を楽しんだマリ姐でした。


リアル発見物パラティーノの丘

まだまだ2日めは終わらない。

次回は定番のあのスポット!(o・∀・)b゙
2013.07.31 / Top↑
Secret