もうどれにしようか悩む悩む!
ローマアンティパスト大盛り1

アンティパスト好きなだけ大盛り!

テルミニ駅近くの、前菜を好きなだけ盛れるお店に行きました♪

このお店の前菜の種類が今までに見たことのない多さで、
全部食べられないどーしよう!

で、結局2日通っちゃったw
それでも全種類は制覇できませんでしたが…
そしてイタリア人はもっと豪快に盛っていた…

生ハムメロンが美味!
正直、私はそこまでメロンが好きでもなかったんですが、
イタリアのメロンって甘すぎず美味しいのね~
日本とは違う種類なのかなぁ?

ヾ(๑^▽^๑)ノ 生ハムメロンサイコー!


DOLな旅 ローマ篇いよいよ2日目ラストです! ↓




マリフ1209 「今回の訪問地はパラティヌスの丘にあるこちらの建物!」


パンテオン1

パンテオン!

初代皇帝アウグストゥスの側近アグリッパによって最初のパンテオンが建てられのちに焼失。
現存しているのはハドリアヌス帝によって118年に再建されたものです。

ローマン・コンクリート(今とは成分が違う古代のコンクリート)によるドーム型建築物。


マリナ1209 「コロッセオにもローマン・コンクリートが使われているそうですよ。」

マリア1209 「だから長い年月が経ってもしっかり残ってるわけね。」

マリフ1209 「そんな昔からコンクリートってあったんだねぇ。」



パンテオン2

入口は太い円柱で支えられています。
立派な柱だなぁ…



パンテオン3

入場は無料。
マリ姐は今回来るのは初めてです。
どうしても来たかったのですよ~。



パンテオン3-2

内部の天井。
丸い天窓からまぶしい光が差し込んでいます。
明かりはこれ以外にない・・・雨の日は内部暗いのかしら?(・∀・;)



パンテオン4

キレイに保存されてますよね。



パンテオン4-2

パンテオンの見取り図。

ここにはイタリア国王ウンベルト1世やヴィットリオ・エマヌエーレ2世のお墓、
受胎告知のフレスコ画などがあります。

そして、私がなんで来たかったのかというと・・・


パンテオン5

ラファエロのお墓があるからなのです。



パンテオン6

数々の名作を残して37歳という若さでなくなった天才画家。
私の大好きな画家です。

DOLではフィレンツェの広場にいらっしゃいます。

彼の作品はフィレンツェにもたくさんあるんですよね。
こないだ行ったときは見たかった絵が貸し出し中で泣いた記憶が…(-∀-`; )
そのうちリベンジしないといけないですね。


DOLラファエロさん

37歳って若いですよね…
長生きしてたらもっと名作が生まれたかもしれないのになぁ…

女好きの為に早く亡くなったと言っている人もいるそうですが、
過労死ではないかという声も。

彼の遺言でここに眠っているそうです。
偉業が称えられ、国葬扱いだったとか。




パンテオン7

パンテオン8

パンテオン9

パンテオン10

一番最初に紹介したナヴォーナ広場から徒歩ですぐのところにあり、
短時間で見学可能なスポットです。

この周りにはジェラートの名店がたくさんあります♪



パンテオン12

パンテオンの裏側はこんな感じ。



パンテオン13

パンテオン前の広場には観光用?の馬車が。
DOLの広場にもあるな~と思い出しちゃいました。



パンテオン14

同じく広場にある噴水のモニュメント。
面白い顔だから撮っちゃった。

撮り忘れたけど、この上にはエジプトから運ばれたオベリスクがありますよ~


リアル発見物パンテオン

というわけで、大好きな天才画家の早世を惜しんだマリ姐でした。


次回はようやく3日目。
ついにバチカンへ!
2013.08.15 / Top↑
Secret