上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
正体不明・・・
オランダ風ソーセージ

たぶんソーセージ?

クロケットと同じように販売機で購入したもの。

形状が細長いのでソーセージかなとは思ったけど、腸詰にはなってない。
歯ごたえは普通のソーセージよりなく、練り物っぽい感じもあり。
そして何の肉かわからないww
いや、そもそもこれは肉なのか?
さっさと食べてしまったからもうわからない。

(´エ`;)美味しければいいのよ。


というわけで、日が空いてしまいました。
2-3月と旅行とライブが続いてまして、全部終わった途端油断して風邪ひきました~アハハ。
悪寒がして42度のお風呂に入っても寒いし、どーしようかと思いました。
皆様も季節の変わり目の風邪にはお気を付けくださいませ…

今回でネーデルラント篇9回目なのに、アムステルダムにまだ突入してない。
アムステルダムも濃いのになぁ。シリーズ最長になりそうです!

ホールンの続き! ↓





VOC(オランダ連合東インド会社)の支社のあったホールンにやってきたマリ姐御一行。
今回のメインは…

ホールン2-1

西フリージアン博物館!

オランダの黄金時代を様子を知ることができる博物館。
マリ姐がアムスの海洋博物館の次に来たかったところです。

東インド会社が当時使っていた建物が博物館になっています。


ホールン2-2

ホールン2-3

マリフ1209 「ここは会議室?絵画に描かれている人たちは誰なんだろう。」

マリナ1209 「17人いたとされるVOCの役員さん達ですかね?」

マリア1209 「どう数えても17人ではないけど・・・」

マリフ1209 「でも位は高そうだね~」



ホールン2-5

マリア1209 「とにかく肖像画が多かった。」

マリナ1209 「肖像画っていうのは繁栄の象徴ですよね。」

マリフ1209 「子供もめっちゃ着飾ってるんだよ。」


ホールン2-6

ホールン2-7

マリフ1209 「私、このカッコ↑似合うと思う!」




この博物館は難しい解説するより、
写真を見てもらった方が感動が伝わる気がするので、写真連投!

ホールン2-8

ホールン2-9

ホールン2-10

ホールン2-11

ホールン2-12

ホールン2-13

航海に関するものがたくさんあっていくら時間があっても足りない・・・



狭い階段を上っていってたどり着くのが、
個人的にメインだと思っているこの貿易の部屋↓

ホールン2-14

マリア1209 「広場でみたヤン・ピーテルスゾーン・クーンとその奥さんの絵があるね。」

マリナ1209 「VOCの交易品と関連グッズでいっぱいです!」




ホールン2-15

ホールン2-16

ホールン2-17

ホールン2-18

ホールン2-19

ホールン2-20

マリフ1209 「鎖国時の出島だ!日本は香辛料より絹を好んだんだよね。」

マリア1209 「だからオランダは東南アジアのクローブを台湾で絹にして、日本に持ち込んだの。」

マリナ1209 「そして銀を得る・・・DOLの南蛮貿易でまさに同じような交換をやってましたね。」



ホールン2-21

ホールン2-22

ホールン2-23

ホールン2-24

マリフ1209 「ここにあるものDOLプレイヤーに売りつけたら儲かるんじゃ・・・」

マリナ1209 「なに考えてるんですか!だめですよ!(; ゚ ロ゚)」





ホールン2-25

マリフ1209 「帆船の模型と絵画だらけの部屋!」

マリア1209 「いや~DOLプレイヤーにはたまらんですな~(w´ω`w)」



ホールン2-26

ホールン2-27

ホールン2-28

ホールン2-29

ホールン2-31

ホールン2-32

あまりにも興奮して写真撮りまくったので、タイトルにあるように、
途中でデジカメの電池がなくなりました・・・w
タブレット持っててよかった~


というわけで、
思った以上に多かった展示物にウハウハだったマリ姐でした!


発見物VOC関連物

 マリフ1209 「次回はホールンのラスト!」
2015.04.01 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。