食べ過ぎないように我慢するのが大変だった。
朝食@シャングリラクアラルンプール

シャングリ・ラ クアラルンプールの朝食!

マレーシアの宿泊先は、タイに引き続き、大好きなシャングリ・ラ ホテルでした。
ここはとにかく朝食の種類が多くて素晴らしい。

パンもデニッシュもフレッシュジュースも中華もマレーシア料理も、なーんでもある!
メニューも毎日変わるので、全然飽きない。
全種類制覇とか絶対無理。。

ホテルの朝食ってなんて楽しいんだろう~♪ (∩゚∀`∩)


さて、無事2週間のDOL旅から帰国しました!

はやくその旅の報告をしたいので、
今回でDOLな旅マラッカ篇を終わらせましょう~♪ 






スタダイスで東インド会社の資料を堪能したマリ姐御一行。
さらに向かった先はこちら。

マラッカ5-1

マラッカ海洋博物館!


マリフ1209 「お~おっきな帆船!」

マリア1209 「マラッカ沖に沈んだポルトガルの船なんだっけ?」

マリナ1209 「はい。フロール・デ・ラマール号を復元したものだそうです。」



船の中と別館が展示室になっていて、
マラッカの海洋史、マラッカ王国黄金期がメインです。

展示品をさらっと紹介します。


マラッカ5-2

香辛料を含む交易品の数々。



マラッカ5-3

帆船模型はけっこう数がありました。
これはスループっぽい。



マラッカ5-4

これは鄭和の大艦隊かな?



マラッカ5-5

記念切手もたくさん展示されてました。



マラッカ5-6

オランダがやってきた時代の絵画に~



マラッカ5-7 マラッカ5-8

さらに模型。



マラッカ5-9

別館では世界中の航海の歴史を作った人物の紹介がありました。
マゼラン、フランシス・ドレイクなどなど・・・

マリフ1209 「もちろん私は全員わかったわ!」


マラッカ5-10

マリア1209 「こーゆー地図の絵葉書欲しかったな~。」



展示品は少なめですけど、
歴史に興味がある人にとっては面白いと思います。
個人旅行でマラッカに行くならスタダイスとセットで行くといいですね。


さて、
最後にこのスポットをご紹介しましょう。 ↓


マラッカ5-11

マラッカ―タワー!

上の写真では全貌が見えてない状態なのですが・・・ ↓


マラッカ5-12

この部分が回転しながら上に上がっていくアトラクションですね。
マラッカ全体を見渡すことができます。

飲み物とお菓子がついて500円ちょいでけっこうお得なので、時間があるなら上ることをおススメします。
安全ベルトがなかったので多少ビビりました・・・(・∀・;)


マラッカ5-13

さっき行った海洋博物館も上から見れます。



マラッカ5-14

セントポールの丘。
小さいですがザビエルの像が見えます。



マラッカ5-15

ショッピングモールや道路。
この辺りは大航海時代、全部海だったはずです。



マラッカ5-16

ようやく海が見えました~
右奥ではガンガン埋め立てが進んでいます。

そんなわけで、
マラッカ海峡発見!(≧∇≦)ノ



発見物マラッカ海峡

これでDOLな旅マラッカ篇は終わり。

次回からDOLな旅ネーデルラント篇の続きから始まります。今度こそちゃんと終わらせようと思います。

気長にお付き合いよろしくです♪




マリフ1209 「手に入れた資料の訳で死んでるって話だけど?」

マリナ1209 「それは言わないであげてくださいっ(´д`ι)」
2016.11.11 / Top↑
Secret