上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
何本でも食べられる。
DOL旅ネデ33食

ラムチョップ!

この後、追加オーダーしました♪

もっと子羊が一般的なお肉だったらいいんですけどねー
家ではなかなか調理しないですよね。
今度なんか作ってみようかなー


さて、
油断してたら広告がでてしまったー(-∀-`; )

無事長崎旅行から帰ってまいりました。
その後、また1つ歳をとって、
仕事が4月と打って変わってめっちゃ激務になって体調崩しました(もう若くない・・・

長崎はDOLプレイヤーにはたまらない観光地でしたよ。
先にはなると思いますが、そのうちレポしますね。


それでは、
DOLな旅ネーデルラント篇、エンクハイゼン最終回です! ↓







オランダ北部の港町エンクハイゼンにて街歩きをしたマリ姐御一行。
VOCエンクハイゼンの展示をしている建物に戻ってきました。


DOL旅ネデ篇31-10


地元の人に向けた展示だったので、説明書きも音声ガイドもすべてオランダ語。

突然やってきた東洋人の客にスタッフさんは困惑しておりましたが、
「日本からきました」と伝えると、「VOCは日本と貿易していたよね」と、
日本のことが書かれている説明のところを指さしてゆっくり話してくれましたよ。
(英語orオランダ語で)

オランダ人はホント親切な人が多いです。
だから何度も行きたいと思うのかも。


マリア1209 「この後は展示の内容を簡単に紹介するわ。」

マリナ1209 「オランダ語はgoogle翻訳使っても把握できませんでした・・・」

マリフ1209 「空気を感じてね!」



DOL旅ネデ33-1

VOCとはなんぞや?という説明。
この辺りは単語を見れば知識だけでなんとなく書いてあることはわかります。

アジアと貿易したよーとも書いてある。


DOL旅ネデ33-2

DOL旅ネデ33-3

エンクハイゼン拡張後の模型と地図。

スタッフさんが、私達がいるのがここで・・・と指さして教えてくれました。



DOL旅ネデ33-4

マリア1209 「英語で直訳すると『a small world city』だそうよ。」

マリフ1209 「小さな国際都市という意味かな。」

マリナ1209 「こんな小さな街から船で世界にでていったんですねー。」


DOL旅ネデ33-5

2、3階と展示が続きます。



DOL旅ネデ33-6

展示品の大体はホールンの西フリージアン博物館から借りてきたものみたいでした。
(見たことあるものがあった)

が、これはエンクハイゼンで保管されているものなので、お初。
何に使うかはよくわからなかったけど。



DOL旅ネデ33-7

貿易で運ばれたものや、当時の生活雑貨。



DOL旅ネデ33-8

拡張前のエンクハイゼンの古地図。



DOL旅ネデ33-9

これもエンクハイゼン所蔵のものだそうな。
おなじみのVOCコイン♪



DOL旅ネデ33-10

これはボトルシップ博物館から借りてきたよってスタッフさんが言ってました。



DOL旅ネデ33-12


マリナ1209 「これは当時のVOCでの様子を再現したものでしょうか。」

マリフ1209 「左の人物はPieter Hermansz。建築家であり市長の秘書だったそうな。」

マリア1209 「2010年、彼のVOCの株式の支払いに関する資料を発見したそうよ。」

マリナ1209 「さらに研究で以下のことがわかったそうです。」


・当初はVOCの資金繰りがうまくいっておらず、配当金が払えなかった。
・個人投資家からの借り入れで株式を補強しなければならなかった。
・株主がごねた場合には1610年から一部現金、スパイスで配当を行っていた。
・株主は配当の権利は持っていたものの、経営には口出しをしなかった。


マリア1209 「最初っからうまくいっていたというイメージだったわ。」



DOL旅ネデ33-13

それでスパイスが置かれていたわけですね。
広がっていた書類は株式に関するものだったのかな。



DOL旅ネデ33-16

GPSのない航海なんて博打でしたし、
衛生状態もよくないだろうから、船員が病気になることもあっただろうし、
すべての船が安全に帰ってくる保証はなかったでしょう。

日本に最初にやってきたリーフデ号も漂流して偶然たどり着いた船でしたしね。

自分が当時資金を持っていたら・・・投資したかなぁ?w
基本ビビりだしなぁ・・・(・∀・;)


DOL旅ネデ33-17

VOCエンクハイゼンマークの木箱。
何が入っていたんでしょうか。



DOL旅ネデ33-19

そんなこんなで、VOCエンクハイゼンの展示でした。
旅の目的ドンピシャなイベントに出くわすとはなんてラッキーなワタクシ。



最後に・・・

DOL旅ネデ33-20

エンクハイゼンの駅前でフリッツを食べていたら、
手に黄色いてんとう虫が。


マリナ1209 「てんとう虫は幸運の象徴らしいですよ。」

マリフ1209 「確かにこの日の私達はラッキーだった!」

マリア1209 「日頃の行いがいいからね!」



次回は2度目のホールンです!
ネーデルラント篇、ラストスパートいきまーす!
2017.05.13 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。