FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
感動しました!
DOL旅豪篇3-0

ターキーレッグ!

アデレードのマーケットで、「これおすすめだから食べて!」と友人がくれました。
写真じゃわかりにくいんですけど、大きいです。
斧くらいあります。小さい顔なら隠れるかも。

ターキーは今までも何度も食べたことはありましたけど、特に好きでもなかったんです。
が。

これはすっごく美味しかった!!!!
ターキーって本当はこんなに美味しいんだ!って思いました。

しかも、2日に分けて食べたんですが、2日めの方が味が落ち着いて美味しかった。
オーストラリア行ってまた食べたいものは?と聞かれたら迷わずこれを選択するでしょう。

デリシャス~v( ̄Д ̄)v

さて、
油断してたら広告がでてしまった。いかんいかん。

DOLな旅オーストラリア篇の続きです! ↓




オーストラリアで休暇を満喫中のマリ姐ご一行。

DOL旅豪篇3-1-1

ダーリングハーバーにやってきました。

元は貿易港で、1980年代に再開発されたエリア。
ミュージアム、ショッピングモール、バーやレストランが立ち並ぶ人気の場所だそうな。

マリ姐はシドニータワーとセットになっていたチケットを使ってここに行ってきました。



DOL旅豪篇3-1-2

シー・ライフ・シドニー水族館

2012年にリニューアルされたグレートバリアリーフの熱帯魚などを見ることができる水族館。
日本では見ることのできない魚を含め、15000種類もの魚が展示されています。

ここでDOLの海洋発見物に出会えるかな?と思って行ってきました。



DOL旅豪篇3-2

マリア1209 「・・・coming soonの水槽多くない?」

マリナ1209 「飾りが安っぽいですね。。。」

マリフ1209 「大丈夫この水族館?w」




DOL旅豪篇3-3

これから本格的に始まる夏前に行ったのがいけなかったのか、
全体的に準備中って感じでした。

あと、水族館大国日本に比べると管理が行き届いてない感じがちらほらと。
シンガポールの水族館の方が圧倒的にきれいでしたね。

それでもなかなか見られないものがあったので、そこはよかったかな。


DOL旅豪篇3-6

ジュゴン!

ザンジバル、アデン発クエスト『人魚の正体』の発見物です。

世界の水族館で買われているジュゴン5頭のうち、2頭がここにいます。
(日本の鳥羽水族館にもいるそうです)

ジュゴンを最初に見た西洋人は大航海時代のポルトガルの海賊です。
ジュゴンが人魚のモデルとされてる説がありますが、
この発見より前に人魚の話はあったといいますから、後からとってつけた感じがしますね。

でもそういった人魚説のせいで長寿の薬扱いなどされたジュゴンが乱獲されました。
今では他の原因もあり、絶滅危惧種に指定されています。



マリア1209 「見ているとなんだか癒されるわね。」

マリナ1209 「神秘的な感じがしますね~」



DOL旅豪篇3-4-2

この水族館の売りは様々なテーマの海底トンネルでした。

中でもシャークウォーク&シャークバレーはなかなかの迫力でして・・・



DOL旅豪篇3-5

マリフ1209 「これはまだ可愛いほうだよ。」




DOL旅豪篇3-7

グレーリーフシャーク(オグロメジロザメ)!


インド太平洋での一般的なサメの一種。
繁殖力が低く、準絶滅危惧種です。


マリナ1209 「こ、こわいですね。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

マリア1209 「こっち睨んでるね・・・」

マリフ1209 やんのかおらー!!!(`ロ´)ノ

マリナ1209 「ちょっ!!!!暴れないで下さいっ!!」

マリア1209 「毎回毎回動物にケンカ売るなっっ(;^ω^)」



DOL旅豪篇3-8

けっこうたくさんサメいました。
トンネル抜けるときちょっと怖かった・・・。

サメにもDOLの発見物がありましたよ。


DOL旅豪篇3-10

ノコギリザメ!

DOLのパース海盆、南オーストラリア海盆、タスマン海で発見できます。



マリナ1209 「これはオーストラリア近海に泳いでいるミナミノコギリザメでしょうか。」

マリア1209 「英語だとロングノーズ ソーシャークっていうらしいわ。」

マリフ1209 「鼻に当たったら痛そう。。」



DOL旅豪篇3-11

他にも口元を見て気持ち悪っ!(;'∀')って思ったり。



DOL旅豪篇3-9

グレートバリアリーフを再現した水槽で和んだりしました。
ニモもいたよ。


そんなわけで、オーストラリアならではのラインナップの水族館でした。



マリア1209 「次回はオーストラリアの海事博物館よ!」


2017.10.03 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。