FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
オーストラリアは物価が高いです・・・
DOL豪州篇7-0

ホットサンドとカプチーノ!

シドニー空港で飛行機待ちの時間に食べました。

Gloria Jean's Coffeesは世界に300店舗以上あるらしいですが、
日本で見たことないなぁと思っていたら、関東にはないらしい。

このホットサンド、チーズとトマトしか入ってなかった気がしますが、
これだけで800円以上したような・・・

オーストラリアは物価が高い!!

出費がつらいよ。。(;´・ω・)



さて、DOLな旅オーストラリア篇

今回からアデレードへ移動します!




シドニーを満喫したマリ姐ご一行。
国内線に乗って移動します。


DOL豪州篇7-3

DOL豪州篇7-4

アデレードにやってきました!



DOL豪州篇7-1

アデレードはオーストラリア5番目の規模の都市。

1836年、イギリスのヴィクトリア女王の命を受け、
ウイリアム・ライト大佐がアデレードの街を作る計画を立てました。



DOL豪州篇7-6
↑ライト大佐の銅像。アデレードの中心を指さしてます。


自由移民の為に計画された植民地であり、
宗教の迫害を受けず市民として自由に過ごせる街です。


マリフ1209 「シドニーみたいな流刑地とは違ったんだ。」

マリア1209 「移民で形成された多国籍な街なのね。」

マリナ1209 「たくさんの公園があり、緑で囲まれたきれいな街ですよ~。」





DOL豪州篇7-8




また、教会の街と言われるくらい教会が多い。

DOL豪州篇7-7

DOL豪州篇7-9

DOL豪州篇7-10


治安もよく、街並みもきれいなことから、
世界で最も住みやすい都市にいつもランクインされています。

実際、夜に歩いても特に危険は感じませんでしたね。
(もちろん用心はしましたが)


マリナ1209 「中の人もこの街なら住めると思ったようです。」

マリア1209 「物価が高くなければね・・・」




そして、街中にあったのがこの像。

DOL豪州篇7-11

マシュー・フリンダース

豪州篇1にでてきました。
オーストラリアの名を使うことを主張した人物ですね。


マリナ1209 「彼は18世紀後半から活躍したイギリスの優れた航海者です。」

マリア1209 「豪州にはヴィクトリア女王に続いて2番目に像が多いらしいわ。」

マリフ1209 「フリンダースって名前のついたところがたくさんあるよね。」



島や山脈以外にも、
フリンダース大学、フリンダース医療センター、フリンダースストリートなどがあります。


DOL豪州篇7地図


マリフ1209 「グレートオーストラリア湾、スペンサー湾がフリンダースの発見によるものだよ。」

マリナ1209 「グレートオーストラリア湾はジャカルタ発クエスト『地の果ての断崖』の発見物です。」

マリア1209 「スペンサー湾は書きかけの地図の発見物ね。」



カンガルー島もフリンダースの発見ですが、これは後日取り上げます。


その後、エドワード・ジョン・エアというイギリスの探検家が、
グレートオーストラリア湾を陸地から調査しました。

彼は、書けかけの地図の発見物、エア半島も発見しています。



DOL豪州篇7発見物グレートオーストラリア湾 DOL豪州篇7スペンサー湾  DOL豪州篇7発見物エア半島



というわけで、
南オーストラリアの地理発見でした。


マリア1209 「次回も引き続き、アデレードよ。」
2017.10.23 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。