上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
やっぱこれをださないわけにはいかないでしょう・・・。
パエージャ

パエージャ・バレンシアーナ

スペイン語の標準語にあたるカステジャーノ語でのパエリアの発音は、パエージャ。

バレンシア地方のパエリアです。
鶏肉(兎肉のときも)とインゲン豆が入ってるのが特徴。

私たちがイメージする海鮮たっぷりのパエリアは観光客向け。
本来は山の幸で炊くとか。

添乗員さんが言うには、意見が真っ二つに割れるようです。
おいしいと言うか、まずいと言うか。

お米は硬めだけど、そーゆーもんだと思えば別に気にならないですよ。
ぶっちゃけ、うちの母が作るパエリアの方が美味しいけどw

まぁ、お店次第でしょう。きっと。



こちらもDOLの酒場で見かけるメニューですね。
バレンシア地方で生まれた料理なのです。

というわけで、今回はバレンシア篇。 


パエリアについて触れたので、作るときに使うコレについても触れておこう。

DOLではマラガに売っている
サフラン!
    Σd(ゝ∀・)


秋咲きクロッカスの雌しべを集めて干したもの。
めしべは1つの花に3本で、
1グラムのサフランに約170個の花が必要。

しかも花が咲くのは1年で2週間だけ!

そりゃ、高いはずだ。 (。'-')(。,_,)ウンウン

昔から偽物が出回っているので、
購入の際には十分注意が必要(*`・ω・)ゞデシ



ではではバレンシア観光へGO!(*゚ー゚)v
今回はサクサクいきます。

バレンシアは
スペイン第三の都市。

3月の火祭りと、バレンシアオレンジで有名ですね!

バルセロナからバスで5時間ほど。

到着したころには完全に夜でした。

バルセロナの通り

夜もライトアップされていて、
なかなかよいです(^ー^* )

白い建物がより荘厳に見えます!

奥にあるのが、
カテドラルのミゲレテの塔。




レイナ広場




街に広場とカテドラルは大体ありますね。







バルセロナカテドラル外観

カテドラルは「大聖堂」と訳されます。

宗派によって大聖堂の意味は若干変わってくるらしいけど・・・私は信者じゃないので、そのへん気にしない感じでw


こちらは14世紀末に建てられたもの。




カテドラル内部




普段は中に入れないらしいけど、
なぜか入れたぞ?w








そしてバレンシアには世界遺産が1つあります。
それは・・・

     ラ・ロンハ

ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ!

15世紀後半に作られたゴシック様式の商品取引所・・・要するに交易所ですね。

時期的には大航海時代とかぶってます。
船で運ばれた品々がここで取引されたんだ!・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン


ラ・ロンハ内部

←内部はこんな感じ


らせん状の柱がステキ☆
今は他の用途で使われてるんだって。






中央市場
ラ・ロンハの正面には中央市場。

市場の建物も凝ってますネェ。

昼間はこの周辺にパエリアやオレンジジュースの出店が並んでるとか。

うぅ・・・いろんな種類のパエリアを買い食いしたかった。。
  。・゚・(pゝД;`q)・゚・




そんなわけで、ラ・ロンハ発見(*`・ω・)ゞデシ




←初回から作れよって感じですが、
  ようやくコツがつかめたところなのw



バレンシア薬局

日中歩いてないので、この街のよさがうまく伝えられないのが残念。
昼間の雰囲気も知りたかったなぁ。

(´・ω・`)ショボーン・・・




日程表見たときに思ったんですよ。
観光時間みじかっっ    Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

30分弱って書いてあるんだもんw

他のツアーでも半日以下の観光あるかないかって感じなので、
そんなに見るとこがないというのが旅行会社の見解??

ただ、3月の火祭りシーズンは別なのかも。


あと、バレンシア近くでは8月にトマト祭りがあります。

毎年ニュースでやってますよね。
力の限りトマトをぶつけ合うという・・・   オリャァ!! ( ´Д`)ノ ☆〇><)

ストレス溜まった人、8月がオススメですw
服を汚す覚悟で是非、参加を!!


更新ペースあげていかないといつまでも終わらない( ̄ω ̄;)
次の分はほぼ書いてあるので、すぐ更新しまふww

というわけで、次回はクエンカ篇です!
2009.11.08 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。