カスタードのデザートが多かったですねぇ。
    プディン・フラン

プディン・フラン!

見ればわかると思いますがプリンです。

空気が入っていて、なおかつ固めなので歯ごたえがあります。
なめらかプリンとは正反対な感じです。

この舌触りは好き嫌いあるかもしれない。
私はこれもありだと思いましたが。

そしてやっぱり激甘・・・w(全部食べたけどね) (;´Д`A


さて、中の人がちょっと息切れしましたが、まだまだ続くよ!
また気合入れなおします!

マドリッド篇後半です。 

スペインに来てびっくりしたのがエレベーター!
驚くほど性能が悪いですww

まず、日本ではほぼ必須の「閉まる」ボタンがないんですよっ!!

ちょっとしたことで扉開いちゃうし、イライラしちゃうw

んで、珍しく閉まるボタンがあるエレベーターがあったので、
階数ボタンの後に、押したんです。
そしたら・・・


階数ボタンの点灯が消えたw (゚Д゚)エー


あっても使わない方がいいみたいです・・・。

他にも、目的の階に着かないとか、
ガコンガコンいって怖いとか、
日本じゃありえないこと満載でした。

添乗員さん曰く、日本よりエレベーター産業が20~30年遅れてるんだって。

ある意味、面白かったですがw




さて、プラド美術館をでた私たちは夕暮れのマドリッドを散策♪

マドリッド街中1



ハロウィンの2日前だったかな?
危険危険言うけど、
ここに住んでる日本人は街中どうやって歩いてるんだろ・・・。





マドリッドマヨール広場近く


夕飯の買い物と帰宅の時間帯でしょうか。
街中はどこも賑わってました~。

ここでもやっぱりひたすらスリに注意!と言われた。



そして旧市街の中心、マヨール広場↓

マヨール広場

フェリペ3世が1619年に完成させた後、
3度の火災にあい、その度に改装。

昔はバルコニーから闘牛、祭り、宗教裁判の焚刑まで見れたとか。

うちの近所にもマンションに囲まれた広場あるけど、こんなにオサレじゃない・・・。



マドリッド街中3

石畳は足痛くなるけど、
やっぱステキですよね~。
(○´д)(д`○)ネー


実はこの後、
オプショナルツアーを申し込んでいました。

私たちが向かった先は・・・


フラメンコ会場



この超ド派手な会場。

ディナーを食べ初めて、
30分くらい経ったときにきたきた・・・





フラメンコです!!
      フラメンコ1

これは母が絶対行く!!!と言ってまして。
一応、名物だから見ておこうってことで。

ギター2人に歌い手が2人。
女性の踊り手さんも踊らないときは手拍子しながら歌ってました。

観客は手拍子しない方がいいそうです。
リズムが難しいので、素人にはムリw

むしろ歌い手と踊り手の邪魔になってしまうとか。


フラメンコ2

そして
このスカートを上げて足技を見せる踊り方!

バタ・デ・コーラと言うんだそうです!


私の大好きなDOLドレスの名前と一緒です(^ー^* )

足技であり、衣装の名前であるみたいです。
バタデコーラで検索かけると、
フラメンコ衣装の通信販売がいっぱいでてきました。

足元がヒラヒラしてるドレスのことを指すんですね。



フラメンコ3

最後の10分にでてきたのがこの男性。
鮮やかなスーツに写真じゃわからないけど、ダイヤのピアス!

まず、その格好にびっくりしたけど、
その踊りときたらっっ!!Σ(゚Д゚ノ)ノ

キレのよさと機敏さが違う!!
狭い舞台の上でクルクル回るんだ、これが。

「オレが一番だぜっ!」って空気を醸し出してた。
さすがトリですね!

見に来てよかったなぁ~と思いました。

動画でお見せできないのが残念~。



ちなみにこれは1回目の公演で、
ホテルに帰ったら11時まわってたかな。

2回目の公演が終わるのは深夜1~2時だそうですよ。

今回は首都のフラメンコだったけど、
地方のもまた狭い洞窟で踊ったりとか、面白そうですね。


マドリッド街中2

マドリッドには他にも、

「ゲルニカ」が展示されている
ソフィア王妃芸術センターや、
王宮など、見るとこたくさんあります。

む~街ももっとじっくり見たい。。。。




まだ折り返しがこないですねぇw
だんだんDOLポイントに近づいていきますんで、
テンション上げていこう!

次回はすぐ更新しますっっ
2009.11.17 / Top↑
Secret