上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
どこで食べても美味しかったです。。
アセイトゥナス

アセイトゥナス!

オリーブの塩漬けですね。
このようにたくさん盛られてでてきます。

もうね~何個でも食べられるっっって感じ。
黒のオリーブも緑のオリーブも全部美味しいんだもんっ

日本だと種とってでてきますけど、
こっちではそのまんまです。

どこまでもオリーブ 


移動中の窓からはひたすらオリーブの木が見られました。
これでもかってくらいずっと。

一定の間隔をあけてキレイに植えられてます。

誰が数えたのか知らないけど、
スペイン人1人あたり6本の木が割り当てられるらしい。


交易所 オリーブDOLでももちろん、オリーブは必須!

マグステでしか出番がないのが、
ちょっと残念ですねー。


では、今回はラ・マンチャ篇です。 

コンスエグラ地図
ラ・マンチャ地方コンスエグラはトレドの南南東に位置する町。

サフランの名産地で、10月末にはサフラン祭があるそうです。
私たちが行ったのは終わった直後だったのかな?



ラ・マンチャといえば、
松本幸四郎さんのミュージカル『ラ・マンチャの男』ですよ!


セルバンテスが投獄されるところから始まり、
自分の台本を守るために、囚人達を巻き込んで『ドン・キホーテ』を演じる・・・というあらすじ。

                    
この曲が有名(*`・ω・)ゞデシ(埋め込み不可だったのでリンク)
見果てぬ夢
"The Impossible Dream" from Man of La Mancha



   ヽ(^∀^*)ノいい曲だ♪


といっても、1100回以上上演されてるのに、残念ながら見たことないんです。
しかも、『ドン・キホーテ』も読んだことない。


今更読むのもな~と思っていた私の目に飛び込んできたのがっ


ラマンチャの男ドラマCD

オーディオ・ドラマ名作選

        『ドン・キホーテ』







  ・・・・(´-`)










そしてキャストが・・・

 ドン・キホーテ……納谷悟朗 (『ルパン三世』の銭形警部)

 サンチョ・パンサ…安原義人 (『キャッツアイ』のトシオ)




ツボ過ぎる。 ヾ( 〃∇〃)ツ マァ♪


はい。もちろん借りましたw
オーディオ・ドラマって古い言い方だなぁw
いつのだろうww



それではコンスエグラ観光へGO!(o ̄∀ ̄)ノ”
コンスエグラの町



コンスエグラの町の丘を登っていきます。
小さな町なんですよね。

あ、サッカー場めっけ。

そして、見えてきたのが・・・







       ラ・マンチャの風車

ラ・マンチャの風車っ!!


16世紀半ばからある11基の粉引き用風車。
今は観光用に残してあるだけです。

奥には古城も見えます。

青空に白い風車がよく映えますねー。


ド「ほら、あれを見よサンチョ。
 不埒な巨人めが姿を現しおったわ!」

サ「え~どこに・・・巨人がいるがね?」

ド「ほれ、あそこにいる長い腕をしたやつじゃ。
  サンチョ・パンサよ。
  どうやら運命の女神は我々が思っていたより
  遥かに順調に事を運んでくださるとみえるぞ!

  2日めにして早々にこのようなチャンスを与えてくれるとはなぁ・・・。

  拙者ははあやつと一戦を交え、
  やつからぶんどったもので、お前ともども裕福になろう。

  というのも、これは正義の戦いであり、
  あーゆー邪悪なものどもを地上から追い払うのは
  神に対する大きな奉仕でもあるからな。」

サ「しっかりしてくだせー。旦那様。
  あれは巨人なんかじゃねーだ。ただの風車でがす!」




さすがにこのシーンだけは知ってた。
すごい妄想だw



ドンキホーテ像

しかしですねー。

ぶっちゃけ、見るものが

これしかないww


1回来て写真撮ればいいかな・・・


あと、パイ生地に大量のクリームのせた名物菓子があるので、
それを試すのもいいかも。

私はお腹いっぱいだったので・・・食べれなかった

 (ノд・。) グスン




ところで、
私が空腹の時に自分に言い聞かせる言葉。
セルバンテスの言葉だったみたいなんです。


というわけで、マリ姐ラ・マンチャ到達記念の商会告知は・・・

商会コメントセルバンテス


バッチリ(*`・ω・)ゞデシ

                   発見物カード:風車



ホントにサクサク更新しないとなぁ・・・

次回はグラナダ篇だよ!
2009.11.21 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。