DOLスポットの近くだし、これから行く人は必須ですよ!
エッグタルト


パスティス・デ・ナタ!

つまりはエッグタルトですね。
日本でも数年前にちょいブームがあった気がします。

エッグタルトは近くの国からきたイメージがあったけど、
ポルトガル領だったマカオから香港などへも広がった説があると知り、納得。

これは今回訪れる修道院の近くにある「パスティス・デ・べレン」のものです。
修道院の門外不出のレシピを受け継いだお店で、
焼きたてを食べれることで有名!

シナモンパウダー(もしくは粉砂糖)をふりかけていただきます。

400度の高温で一気に焼き上げるパリパリのパイ生地に、
カスタードよりもしつこくない、ほどよい甘さのクリーム!

  v(≧∇≦)v まいうー♪


また、世界遺産を見ながら食べるってのがΣd(ゝ∀・)イイッ!!

というわけで、今回はリスボン篇(*`・ω・)ゞデシ 

ついにここまできたって感じですねぇ・・・。
でも1回じゃ終わらないんだけどw


それではリスボン観光へGO!(o ̄∀ ̄)ノ
リスボン地図リスボンは説明するまでもなく、
ポルトガルの首都。

DOLで一番立ち寄る港と言って間違いないハズ。


今回の旅行は全般的に天気に恵まれたのですが、リスボンだけは曇り。でも、青空は見えてたし、雨は降らなかったからよかった(^^)




リスボン観光と言っておいてなんですが、
ちょっとリスボンから離れて訪れたところがあります。

セビ、ロン、アムス、マルセの書庫で手に入れられるランク1の地図。
リスを出航してすぐ発見できる地理発見物です。



リアルロカ岬
ロカ岬!

ユーラシア大陸最西端の地。
北緯38度47分 
東経9度30分


DOLでは5回くらい発見してて(報告しすぎw)、思い入れのある場所だったので、来れてうれしかったですねw





ロカ岬石碑1


十字の石碑を後ろから撮影。

向こう側には大西洋が広がってます。
マディラアゾレスがこの先にあるんだなぁ・・・

・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

海は見慣れてるんですけど、地中海と大西洋は特別興奮しますね・・・w








ロカ岬石碑2

石碑の正面には作家カモンイスの『ウズ ルジアダス』の有名な一説が刻まれています。



“ここに陸尽き、海始まる”




この叙事詩は大航海時代のポルトガルの航海者達を格調高く詠ったものらしいですよ。
読んでみたいかも~。







ロカ岬到証明書

ロカ岬の観光案内所では、大陸最西端到達の証明書を発行してもらえます。
5ユーロくらいだったかな。
もちろん、作ってもらった!
記念になるしね。


名前を飾り文字で書いてくれる。
(お見せできなくて残念)


この他にもちっと高い地図付きの証明書もあります。







観光案内所近くの建物には、ポルトガルの有名な場所のタイルが貼られてました。
大航海時代な船のタイル発見っ!


  船タイル1   船タイル2

地図だしをしてると、
『ポルトガルでは、陶芸技術が大変発達している』ってでますよね。
何気にいい勉強になってます。



その後、バスで移動してリスボンのべレン地区へ。
ここが一番DOL色の強いところだった!

今や花嫁イベントやペペオクで思い出深い場所となっております・・・
(DOLのSSと合わせてご覧下さい)


ジェロニモス修道院!。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)

    リアルジェロニモス修道院正面

    DOLジェロニモス正面

鳥が集まってなんか不気味な写真ですがww

インド航路を発見したヴァスコ・ダ・ガマの香辛料貿易によって、
巨万の富を得たマヌエル1世が建てた修道院。


別名『胡椒修道院』(*`・ω・)ゞデシ 


1502年に着工し、完成するのに300年ほどかかってます。
もちろん、世界遺産☆



正直な話、
これの執筆始めるまでリスの教会がジェロニモスだって気づかなかったんですよねw


    リアルジェロニモス斜めアングル

    DOLジェロニモス斜め


セビリアよりグラフィックが・・・若干…(^▽^;)
でもこう並べてみると、
確かに本物を参照してるのはわかるんですよねぇ。


リアルジェロニモス内部

この日は日曜日。

ミサがある日なので、
参列者と観光客ですごい混雑w


スリには注意しないと!






ジェロニモスステンドガラス

ステンドグラスきれい☆

ホントはじっくり見たかったけど、ミサが始まるまでに観光しないといけなくて、慌しくガイドさんの説明を聞く。

大航海時代の話だから耳ダンボでw


ヾ(〃^∇^)ノタノシ~♪









ヴァスコ・ダ・ガマのお墓
ヴァスコ・ダ・ガマのお墓!

受験したとき、語呂あわせ作ったなぁ。

ガマが石(14)をくわ(98)えて
カリっとカット(カリカット到達)ってw


向かい側にはカモンイスのお墓もあります。





ガマのお墓側面

ヴァスコさんはインドで亡くなり、数百年後に遺体をこちらに移したとされてます。
が、直前にすりかえられた説があるので、コロンブスさんと同じく、正確なことは不明。

まぁ、謎が多い方がロマンがあるね♪

こちらはお墓の側面。






ジェロニモスパティオ

この修道院はマヌエル様式で建てられていて、特徴としては、航海に関するもの(ロープ、胡椒の実など)がいろんなところで見られるとこです。

DOLプレイヤーにはたまらない場所でしょ?w





今は修道院としての役割は終わり、教会&博物館になってます。

海洋博物館もあるって!
見たかったよー(ノ◇≦。) ビェーン!!



ジェロニモス修道院は大航海時代の栄華を知ることができる場所。
エッグタルトもあるし、絶対にまた来たい!と思いました。



         ロカ岬   発見物カード:ジェロニモス修道院




次回はリスボン篇の続き(*`・ω・)ゞデシ
2009.12.09 / Top↑
Secret